萌え速 〜グラドル速報〜

主にグラドル写真、ツイッター、2chまとめサイトです。 他のサイトより.........もあります!( ´艸`) 女優、モデル、アイドル、レースクイーンも網羅しています。



    (出典 asajo.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/13(水) 12:54:57.42 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が13日、自身のブログを更新。
    前日12日のブログに掲載した写真が、6月22日に死去した妹の小林麻央さん(享年34)に似ているとの指摘を受け「教えてくださり、ありがとうございます」と感謝した。

    麻耶は12日に「ホテルにて」と題した記事をアップし、浴衣姿で髪をひとつに束ねた自撮り写真を公開。
    「ホテルのお部屋着にチェンジして、リラックス。今日は、髪の毛アップしてもらいました」とづづった。
    この投稿には「やっぱり麻央さんと似てるなぁ…って思いました」「写真を見て麻央さんと勘違いしました」
    「まおちゃんに、ソックリで驚きましたー!!」などの声が相次ぎ、13日午前11時現在で560件を超えるコメントが寄せられている。

    麻耶はこの日朝に最新ブログを更新し「昨日の写真、妹に似ているとのコメント多数。驚きました。そうですか?!似てますか??」と記述。
    「自分ではまったく分からなかったのです!教えてくださり、ありがとうございます」と感謝をつづった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13605873/
    2017年9月13日 11時45分 スポーツ報知


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    (出典 kamilog-media.com)


    【「画像が想像以上に….」小林麻耶、自撮りブログ写真。海老蔵ロックオン??2chの反応】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2017/09/12(火) 12:27:23.80 ID:CAP_USER9.net

    佳子さま留学へご出発 英リーズ大に来年6月まで
    2017.9.12 11:57

    秋篠宮家の次女で国際基督教大(ICU)3年の佳子さま(22)は12日、
    英国リーズ大に留学するため、羽田空港から英国へ出発された。
    ロンドンを経由して現地入りし、大学の寮に滞在する予定。留学期間は来年6月まで。

    宮内庁によると、佳子さまはリーズ大の芸術・人文・文化学部で、舞台芸術や心理学などを学ぶ。
    外国滞在は学習院大1年だった2013年8月、夏休みを利用した米国でのホームステイ以来となる。

    今回の留学は大学の交換留学プログラムの一環。
    婚約が内定した姉の眞子さま(25)も同プログラムを利用し、ICU3年だった12年9月から、
    英国に留学している。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/170912/lif1709120023-n1.html
    英国リーズ大に留学のため出発される秋篠宮家の次女佳子さま=12日午前、羽田空港

    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    【「お太りにならないで・・・。」佳子さま留学へご出発 2chの反応】の続きを読む



    (出典 cdn2.natalie.mu)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/12(火) 18:35:03.39 ID:CAP_USER9.net

    歌手の谷村奈南(29)が12日、自身のブログとSNSで3階級王者で現WBA世界フライ級王者の井岡一翔(28)との結婚式の様子を公開した。

    谷村は「BIRTHDAY WEDDING」と題しブログを更新。自身の誕生日である10日にハワイ・オアフ島のコ・オリナにあるリゾート施設で挙式をあげたことを報告している。

    ファンからは「おめでとう」「ドレス姿がすごく素敵です」「おめでとうございます。素敵な夫婦です」など祝福の声が寄せられている

    http://news.livedoor.com/article/detail/13602692/
    2017年9月12日 18時20分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「谷村。。。新司か??」谷村奈南、井岡一翔との結婚。2chの反応】の続きを読む

    このページのトップヘ