萌え速 〜グラドル速報〜

主にグラドル写真、ツイッター、2chまとめサイトです。 他のサイトより.........もあります!( ´艸`) 女優、モデル、アイドル、レースクイーンも網羅しています。

    アスリート



    (出典 d10tw3woq6mt3i.cloudfront.net)



    1 ストラト ★ :2018/03/19(月) 09:15:53.44 ID:CAP_USER9.net

    新体操日本代表「フェアリージャパンPOLA」の元団体メンバーで、12年ロンドン五輪、16年リオ五輪に出場した畠山愛理さん(23)が、4月1日からリニューアルし放送されるNHK「サンデースポーツ2020」(日曜・後9時50分)でリポーターとして初めてレギュラー出演することが18日、分かった。

    現役時代に「美しすぎる新体操選手」と言われ、数々の大舞台を経験した畠山さんはリオ五輪後に引退し、「伝える立場」で活動の場を求めてきた。
    今回、同局の看板スポーツ番組で念願がかなった形で「現場で学び、見て感じたことを伝えたい」と意欲を見せているという。
    20年東京五輪を目指す選手らを中心に取材を行い、スポーツ界の現状を伝える。

    番組は現在放送中の「サンデースポーツ」のタイトルを一部変更。
    元「ニュースウオッチ9」キャスターの大越健介氏(56)と副島萌生(めい)アナ(26)を新たに迎え、東京五輪・パラリンピックに向けて掘り下げた内容に一新する。
    東大野球部時代にエースとして活躍した大越氏と畠山さんの競技の核心に迫るやりとりも注目される。

    ◆畠山 愛理(はたけやま・あいり)
    1994年8月16日、東京・多摩市生まれ。23歳。
    2017年3月、日本女子体育大卒。
    6歳から競技を始め、2009年12月からナショナルチーム入り。
    12年、最年少17歳でロンドン五輪代表となり、団体7位。
    15年、世界選手権の種目別リボンで40年ぶり銅メダルを獲得し、団体5位。
    同年、ミス日本特別賞を受賞。
    16年、団体8位に終わったリオ五輪後に引退。
    170センチ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000228-sph-ent


    【「美しすぎる新体操選手」畠山愛理さん、4月からレギュラー決定!!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/03/15(木) 11:46:53.57 ID:sTLZj1Rg0.net BE:479675307-2BP(1000)

    3月15日、読売新聞アンバサダーで女優・フィギュアスケート選手の本田望結さんが出演する
    「読売中高生新聞」CMの「本田望結と制服の歴史」篇がオンエア開始された。

    今回の新CMでは女子高校生の着こなしを年代別に紹介した記事に見入る本田望結さんが、
    70年代のスケバンや80年代のアイドル風ヘアスタイル、90 年代の茶髪のコギャル姿などに早変わり。

    「ぶりっ子」や「バブル」など、各年代の流行を、当時の新聞記事や見出しとともに追っていきます。

    img20180315hondamiyu1


    https://entameclip.com/news/99694


    【本田望結ちゃん(13)、いろんな女子高校生になる】の続きを読む



    (出典 livedoor.4.blogimg.jp)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/03/05(月) 18:11:32.20 ID:Q+JeeEu00●.net BE:322453424-2BP(2000)


    Fカップ乳アスリートが現役復帰か。2月14日、平昌冬季五輪で見慣れない競技がエキシビションマッチとして行われた。「スノーバレーボール」だ。
     「観客の反応もよく、かなりの盛況ぶりでした。組織委員会の話では、早ければ次回の北京大会から公式種目になる可能性があるとのことです」(現地入りした取材陣の1人)

     バレーボールの冬季五輪進出は、国際バレーボール連盟の悲願でもあったという。意外かもしれないが、世界で最も競技者人口の多いスポーツがバレーボールなのだとか。その数、約5億人とも言われ、サッカーのおよそ2倍。'96年夏季大会からはビーチバレーが公式競技となっており、同連盟は“第3のバレーボール”として、このスノーバレーの冬季大会進出を働きかけてきた。
     「世界選手権もすでに開催されている。冬季五輪の公式種目になる可能性は日本バレーボール協会も知らされていたので、関係者はもちろん、今回のエキシビションマッチを視察しています」(同)

     競技者は防寒対策でウエットスーツを着用する。そのため、女子選手はボディーラインが丸見えになる。
     「日本も参加するのであれば、まずは国内での認知度を高めなければならない。通常のバレーボールとの兼任ではなく、専門の選手を育てる必要がある」(同)
    そこで注目されているのが、ナイスバディで知られ昨年3月に現役を引退した、木村沙織(31)だ。
     「すでに現役復帰を願う声も出始めている。そもそもビーチバレーが国内で浸透したのは浅尾美和のおかげなのですが、すでに引退から6年以上経っており、ゼロからのスタートでは次の北京大会には間に合いません。今後、日本でも真剣に競技参加が話し合われますが、通常のバレーからの転向組や引退直後の選手から引っ張ってこなければならない。人気度を考えれば、やはりその筆頭は木村になる」(体協詰め記者)

     むっちりウエットスーツ姿をぜひとも拝みたい。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/6388692/


    【Fカップアスリート木村沙織に猛烈オファー!!ぴったりボディースーツの「スノーバレーボール」に期待!!!】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)




    【カーリングの藤澤五月ちゃん(26歳、156cm,58kg)とかいう清楚系ムチムチぐうかわ美少女アスリートww】の続きを読む

    このページのトップヘ