萌え速 〜グラドル速報〜

主にグラドル写真、ツイッター、2chまとめサイトです。 他のサイトより.........もあります!( ´艸`) 女優、モデル、アイドル、レースクイーンも網羅しています。

    元SKE48



    (出典 ahikara.com)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/05/08(火) 22:35:28.02

    ジャニーズ事務所が6日にTOKIOの元メンバー・山口達也(46)の契約解除を発表し一夜明けた7日、NHKは山口が司会を務めていた『Rの法則』の番組終了を決めた。
    また事件の影響か、同番組に出演していたタレントのSNSや大型掲示板サイトなどに、事件の被害者と決めつけるような書き込みや誹謗中傷するコメントが殺到しているという。

    これを受け『Rの法則』のホームページでは「番組からのお願い」として「今、番組出演者のSNSアカウントやブログなどに対して、個人を著しく中傷するような心無い書き込みが数多く投稿されています。こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。絶対にやめていただくよう強くお願いいたします」と掲載している。

    ネットでの中傷は法的な問題に問われる可能性もある。
    荻谷麻衣子弁護士によると、個人を誹謗中傷するようなことを書き込めば「名誉棄損罪」になる可能性があり、3年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金が科せられる重い罪にあたる。

    『けやきヒルズ』(AbemaTV)でキャスターを務める元SKE48の柴田阿弥(25)は、このような批判について持論を展開した。
    柴田は「AKB総選挙の時とか、競馬番組の後任が発表された時は『アイドル上がりでできるわけない』とか、世間がアイドル出身に厳しいのは知っている」と自身の経験を述べつつ、「一生懸命やっていれば誰かが認めてくれることは知っているし、自分については人に何と言われても気にしない。でも、家族とか個人情報が含まれるような中傷がもし来た場合は、バンバン訴えていくつもり」とコメント。

    さらに「こういう仕事をしているから有名税だと見過ごしていい時代は私はもう終わったと思っていて、誹謗中傷などは訴えていっていいと思うし声を上げていっていいと思う。ネットで顔も出さずに悪く書いているような生き方は本当にダサいなと思います。書き込む前に自分がされたらどうなのかというようなことをしっかり考えて、責任を持って行ってほしい」と語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14686067/


    【元SKE48 柴田阿弥、ネットの“誹謗中傷”に持論「ネットで顔も出さずに悪く書いているような生き方は本当にダサい」 】の続きを読む



    (出典 scontent.cdninstagram.com)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/01/12(金) 16:06:32.51

    アイドルグループ「SKE48」からフリーアナウンサーに転身した柴田阿弥アナウンサー(24)は、昨年1月からテレビ東京系「ウイニング競馬」(土曜・後3時)のサブMCを担当している。
    メインMCを務めるお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(35)とともに“土曜競馬の顔”になった。

    斉藤とは、SKE時代に大阪のラジオ番組で2年ほど共演。
    「斉藤さんは競馬に詳しくて、心強い。真面目な芸人さんで、台本にある自分のセリフをぐるぐるに囲んだり、いつも手汗かいてる」とほほ笑んだ。

    グループ卒業直後の2016年秋、オファーを受けた際は「3連単」も知らないド素人だった。
    番組出演2か月前から受験勉強さながら、カフェに通って競馬を独学で研究し、同年の有馬記念から馬券を買い始めたという。

    馬券は、高くても1点500円で、単勝か3連複で計数千円ほど購入。
    「大きなレースがあるとワクワクする」と今や、すっかり競馬ファンだ。
    昨年9月のシリウスステークスで、昨年の自己最高額となる4万馬券(3連複)をゲットした。

    競馬番組では動体視力も必要という。
    レース解説では展開や着順を説明する。
    「馬が重なって見えないことがある。それが本当に難しい。今でも競馬偏差値が足りないとプロデューサーに言われる」と、その奥深さを知った。

    6年間のアイドル時代から生活も一変。
    「SKE時代は大学にも通っていて東京で夜中まで仕事。始発で帰って学校に行って、その夜、前乗りして公演に行ったり。睡眠時間は新幹線の往復3時間だけの時もあった」。
    現在は23年間暮らした実家から上京し、睡眠時間は7時間ほど取れるようになった。

    憧れのキャスターは、所属事務所の先輩の神田愛花アナ(37)と川田裕美アナ(34)。
    「2人がすごいのは、あんなにぶっちゃけてるのに見てる人が嫌な気持ちにならないところ」。
    自身が目標とするバラエティータレント像に合致した。

    今年はヤマ場を迎えそうだという。
    「気づいちゃったんですけど、(番組サブMCは)最近2年ごとに代わっているんですよ。もちろん、私は来年以降も続けたい。でも、仮に最後の1年になるなら、がっつり爪痕を残し、後任の方より『阿弥ちゃんの方が良かったな』と思われるように頑張ります」と気を引き締めた。


    【元SKE48 柴田阿弥アナ、ド素人からの競馬番組MC「来年以降も続けたい」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 Egg ★ :2018/01/12(金) 19:49:35.95 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループSKE48の元メンバーであり、女優の松井玲奈さん。

    2018年1月9日に、自身の公式ブログにつづったある本音が注目を集めています。

    見た目で決めつけないで
    2017年の終わりごろに、髪の毛を金髪に染めた松井さん。

    黒髪など、暗めの髪色にしていることが多かった松井さんのイメチェンに対し、「社会不適合だ」などの批判的なコメントが寄せられたといいます。

    松井さんは、それらのコメントに対し、公式ブログに正直な気持ちと自身の考えをつづりました。

    正当化かもしれないけど、自分の可能性とか、こういうことが合ってるのか、合わないのか、好きか苦手か、そういうのを見極めるのも大切だと思うんですね。

    社会不適合だ、仕事のことを考えてない、本気じゃないんだと言われたりもするけど、髪色でそんなことを言われてしまうのもなんだかなぁと。

    仕事をする上で見た目は大事かもしれない。

    けれど髪の毛ピンクの人も、金の人も、ブルーだって何色だって、大事なのは中身で、その人の人間性を好きになれる人になりたいなと私は思います。

    私は、自分の仕事に支障がない範囲で、新しい自分、好きな自分を探したいと考えます。

    松井玲奈オフィシャルブログ ーより引用
    見た目も大切だけれど、何より大切なのは人間性だという考えを述べた松井さん。

    ちなみに、髪の毛を染めたのは気分転換であり「仕事に支障がないことを事務所に確認し、了承を得ていた」ということです。

    松井さんは、続けて次のような考えを述べています。

    昔の方が好きと言われてしまうのはしょうがない。

    今の私に魅力が足りないんだと思います。

    だけど、その理由が髪の色だとか、髪型とかそんなのだったらその言葉は信じない。

    誰かに好かれる自分じゃなくて、自分が好きになれる自分でいたいです。

    松井玲奈オフィシャルブログ ーより引用
    松井さんの訴えに、ファンだけでなく、さまざまな人が意見を寄せました。

    ・仕事に対して本気かどうかは、本人を見てたら真っ直ぐに伝わってくるもの。自分の好みや理想を押し付けられたくないよね。

    ・アイドルのころから応援しているファンにとっては、変わってしまったような気がして嫌なのかも。仕事をしっかりとこなして、オンとオフの切り替えがしっかりできれば問題ないと思うけど。

    ・若いうちに、いろいろな髪色やメイクに挑戦することは楽しい。芸能人という仕事の前に、1人の女性である自分も大切にしてね。

    ヘアスタイルやファッションなどの『見た目』が、人に与える印象というものはあります。職業などによっては、マイナスな印象を与えることもあるでしょう。

    しかし、芸能人として活動する松井さんに対し、髪の毛を金色にしたという理由で「社会不適合だ」というような批判をする人がいるという事実は、とても悲しく、残念なことです。

    自身に投げかけられた批判的なコメントに対し、はっきりと信念を持って「自分を好きと思える私自身でいたい」と語った松井さん。

    これからも、さまざまな取捨選択を繰り返しながら、女優としてはもちろん、1人の女性としても輝いてほしいですね。

    2018年1月10日 17時40分 grape
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14144433/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://www.instagram.com/p/Bdtmr2QgrVK/


    【松井玲奈さんの金髪で「社会不適合」との批判に持論を告白!!】の続きを読む

    このページのトップヘ